Kosher Educational Event for Japanese speakers

Kosher Educational Event for Japanese speakers

コーシャとは、ユダヤ教の掟「カシュルート(食事規定)」から派生した「正しい」「適正な」を意味するユダヤ教の食事規定です。

2020年東京でのオリンピック開催が決定し様々な国際基準が注目される中、食の世界基準路してコーシャやイスラム教のハラルといった歴史ある認証制度がビジネス業界で注目を集めています。

このような基準は宗教の教えのもとに生活する国ではもちろん、欧米をはじめ世界中でも消費者が食の安全を吟味し選択する一つの目安として広く活用されています。

わたしたち日本コーシャ協会は、いままで情報がなく理解困難だったコーシャの普及を通じて『伝統の教えに学び、食と文化の意識を高める』をミッションステートメントに、来年1月より本格的活動を開始いたします。

この度会社創立に先立ちまして「コーシャって何?」をテーマにユダヤ教聖職者であるラビ、ビニヤミン・エデリー様のシナゴーグ(集会所)兼自宅にてKosher Japan 武藤英孝様を講師にお招きし、実際にコーシャー料理を食べながら愉しく学べるプレミアム講習会を企画いたしました。
お料理はラビの奥様であるエフラット・エデリー様をはじめご家族の皆様が真心込めてゲストのために作ってくださるユダヤ式のお食事です。
ぜひ皆様この機会に、本物のユダヤを体験してみませんか

すべては出会いから始まります。古代の智慧に触れ、より良い生き方を考えるきっかけとなれば幸いです。

日時:11月19日 19時より(2時間程度、延長の可能性あり)
参加費:5500円
会場:ハバットハウス ジャパン(大森)

For joining and all information please see below

https://www.facebook.com/events/896226750402525/

Leave a Reply

Your email address will not be published.