大和魂Tシャツ

大和魂Tシャツ

日本に長く住んでいるハバッドハウスのメンバーの1人であるラビ・エデリーの友人が支援活動を知ることになりました。ラビは彼にも支援に参加するよう呼びかけました。その友人は自分でデザインし製作した服を店舗とネットで販売していました。彼は大量の自作ブランド商品をラビと共に、東北の人々に配布しました。

その友人は未来への希望を込めたメッセージをTシャツにプリント製作しました。Tシャツの前側には、「Strong Spirits Rebuild Japan (強い心で日本を復興しよう)」と書き込まれています。Tシャツの背中面には「Save Electricity, Save Gasoline, Save Water, help each other withYamato Damashi(「節電、ガソリン節約、節水、大和魂でお互いを助け合おう」)」のメッセージがプリントされています。(福島第一原発事故の影響により放射線の被害が拡大していたため、日本人の強固な精神性「大和魂」で状況を乗り越えられるとの考えたからです。)

このTシャツは大ヒットし、救援活動や催し行事などで着用されました。このTシャツを通して、「皆で力を合わせれば震災の被害を乗り越えられる」という強い連帯感が生まれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です