コーシャジャパン、北海道の特選米ゆめぴりかを視察

コーシャジャパン、北海道の特選米ゆめぴりかを視察

日本のお米には様々な種類があります。特に日本人は用途によってどこ米を使うべきかを心得ています。粘り気のあるもの、固いもの、甘いもの、寿司作りに適したもの、餅に適したものもあります。
ラビ・エデリーはコーシャ・ジャパンの提供しているコーシャ認定の為、数種類の特選米を生産する北海道の特別な農家を訪れました。「ゆめぴりか」という、酒造に適した特選米を生産しています。ラビは農家様と奥様に巨大なポンプを案内して頂きました。ポンプは地下400kmの深さから温泉水を汲み上げるために使用されています。トラックに水を詰め、旅館やホテルに販売しています。北海道は日本の中でも素晴らしい景色と温泉、湖や海を持ち、人情に溢れた土地です。有難う御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。